モデルから学ぶ!ヘアケア商品一覧

モデル

あのモデルも使っている人気の商品

CMやグラビアで見かけるモデルさんはとても綺麗な髪の毛をしています。
モデルなんだから当然といえばそうなのですが、それでもどういったケア法をしていけばあそこまでの艶髪ができるのかというのは気になるところです。

同じ製品を使ったからといってただちに同じ髪質になれるとは限りませんが、それでもプロはどういった手入れを毎日しているかということを知るのは日々のケアにとってとても参考になります。

まず最初に知っておきたいのが、日本一きれいな髪をしている人と呼び声の高いヘアモデルの淵江真由美さんの美容法です。
淵江さんはこれまでテレビCMや雑誌広告などでも見かける髪の毛専門のパーツモデルさんで、モデルという職業の中でも髪の毛を本職にされている人です。

最近は本人がバラエティ番組などに出演して髪のケアについてのお話をされていますが、その中で披露されていたのが毎日の髪の防御方法です。
基本的なことではありますが、紫外線を避けるために日傘をさしたり、ツバキ油をトリートメントとして使用したりと常に髪のケアを心がけているということです。

低温ドライヤーで髪を傷めないようにする

ヘアケアをするときにはトリートメントやオイルをつけるということだけでなく、髪の毛をいかにして傷めないようにするかということが大切になります。
そこで淵江さんをはじめ多くのモデルが使用しているとされるのが「低温ドライヤー」です。

低温ドライヤーとは文字通り温風の温度が低めに設定されているもので、髪の毛が耐えられる温度とされる70℃前後までしか出ないようになっています。
一般的な高温ドライヤーは120℃くらい出るとされているので、それに比べるとかなり温度が低いことになります。

低温といってもただ冷風が出るというものではなく、きちんと髪の毛を乾かすための製品として開発されているのでびっくりするほど早く乾きます。

そこにモデルさんの多くは自分がお気に入りのトリートメントやオイルを加えて髪質キープをしているといいます。
低温ドライヤーにかぎらずドライヤーをする直前にちょっとヘアオイルをつけておくと髪を守ることができるので、この2つは美髪をめざす人には必須のアイテムですね。

関連する記事