緊急で「痩せたい」を叶える筋トレまとめ

ダンベル運動をする女性のイラスト

下半身の筋トレは短期的にも長期的にも効果大

全身にある程度の筋肉をつけることは、ダイエットに大きな効果をもたらします。
脂肪を燃焼させるために大きな働きをするのは筋肉ですので、筋肉がしっかりと付いていればそれだけ脂肪がつきにくくなって、スリムな体を手にれることができるのです。
特に短期間でダイエット効果を得たいのであれば、視覚的に痩せて見えるところ、そして大きな筋肉を鍛えてより脂肪を効果的に燃焼させるようにすることが肝心です。

そのためにとても優れているのが下半身、特に太もも周りの筋肉を鍛えることです。
太ももが細くなると、全体にシュッとした感じがしますし、多くの人の視線が集まるところでもありますので、視覚的な効果が大きいと言えるでしょう。
そして、太ももの筋肉は全身の中でも大きめの筋肉で、活動する割合も高いので、より効率よく脂肪を燃焼するために役立つというのもメリットです。

太ももの筋トレに役立つのはやはりスクワットです。
スクワットは単純な動きに見えますが、正しい姿勢でやらないとあまり効率が良くない筋トレでもあります。
ひざを曲げるという動作ではなく、お尻を後ろに落とすという動作を意識して、ひざが前のめりにならないようにすることがコツです。
最初はウエイトなしで行って、徐々にウエイトを着けて負荷をかけるようにすると、かなり良いトレーニングになります。

体幹を鍛えるトレーニングを毎日行う

インナーマッスル、体幹のトレーニングはバランス感覚を鍛えたり、運動能力を向上させたりするのに役立ちますが、ダイエットにも大きな効果をもたらします。
脂肪を燃焼させるのにとても重要な働きをしていますので、体幹を鍛えるとより効率よく脂肪を減らすことができるようになるからです。

インナーマッスルを鍛えるための運動はいろいろありますが、バランスボールを使った筋トレは自宅でも気軽にできて簡単です。
床に横になった状態でバランスボールに片足を乗せて、もう片方の足を上下に動かしたり、バランスボールの上に仰向けになって腰を前後左右に動かすという運動をすることによって、体の軸を支えるための筋肉を強化することができます。
無理に早く体を動かすのではなく、ゆっくりと呼吸を意識しながら行うことによって、体幹トレーニングの効果を高めることができます。

スピードと正しいフォームを意識する

このように、短期間でも効果の出やすい筋トレの方法がいくつかありますが、どれも正しい方法で行わないとあまり期待するほどの効果が出ません。
特に意識したいのは、ゆっくりと体を動かし、鍛えたい筋肉の動きを意識しながら筋トレをするということです。

そして、必ず正しいフォームを維持しながらトレーニングするということです。
筋トレをする前に動画などを見ながら正しいフォームをチェックし、自分の動きを鏡で見ながらトレーニングすると良いでしょう。

関連する記事