エクササイズもサプリも不要「睡眠カラーダイエット」とは?

気持ちよさそうに眠る子ども

色の力をダイエットに生かすというアイディア

人間は周りの世界をフルカラーで見ることができています。
そのため、色を使った心理的な効果というのはとても大きなもので、精神的な状態にも影響しますし、当然身体面での変化にもつながります。
カラーリングを上手に日常生活の中に生かすことによって、より活発で健康的な生活を送ることができるようになり、結果的にダイエットにもつながるというありがたい効果がありますので、「睡眠カラーダイエット」について学ぶのはとても役に立ちます。

というのも、特に睡眠は体の調子を整えるのに役立ち、質の良い睡眠が取れると、新陳代謝も活発になってダイエットを促すことができるからです。
また、しっかりと睡眠を取れるようになると、昼間の活動も活発になりますので、より体を動かして脂肪を燃焼させることにもつながります。

寝室をブラウンにして落ち着く空間へと変える

心理的な効果をもたらすカラーリングの組み合わせはいろいろありますが、より高い睡眠の質を得てダイエットにつなげるためには、寝室をブラウンにすることができます。
ブラウンは自然の中に存在する色で、木々のイメージを連想させるため、自然と心が落ち着いてくるという効果があります。
そのため、寝室をブラウンを基調としたカラーリングにすることによって、より深い睡眠を得ることができるようになります。

カーテンの色を変えたり、布団カバーや枕カバーの色を変えてみましょう。
また体を冷やすと脂肪を燃焼するホルモンの分泌が悪くなりますので、布団も保温性の高い羽毛布団がおすすめです。特に羽毛の質が高いものを選びましょう
#こだわりすぎの手仕事|羽毛ふとんのJOORYU

そして、パジャマなど夜身に着ける服はピンクを基調としたものにすることで、女性ホルモンの分泌を促すことができます。
ピンクと言ってもショッキングピンクのような強い色調のものではなく、穏やかな色合いのものを選ぶと良いでしょう。
女性ホルモンが分泌されるようになると、自然と精神的にも身体的にも落ち着いてきますので、毎日の生活を快適に過ごせるようになります。

植物のグリーンを積極的に取り入れる

寝室のブラウン、パジャマの薄めのピンクに加えて取り入れたいのが、グリーンです。
特に生きた植物の自然のグリーンはブラウン同様、心を落ち着かせる効果が高いので、寝室に植物のグリーンがあると、心を鎮めるのにとても役立ちます。
空気を清浄にしてくれる効果もありますので、より心地よい空間とするのにも助けとなります。

自然に近いカラーリングを取り入れた部屋とすることで、気持ちを穏やかにして睡眠の質を高めることができるようになり、体も健康的になります。
この「睡眠カラーダイエット」を実践することによって、自然とダイエット効果が表れてきますので、特にエクササイズやダイエットサプリの服用などをしなくても済みます。
精神的にも癒効果があってストレスを除く力がありますので、快適な毎日を過ごすのに大きく役立つというメリットもあります。

関連する記事