モチベーション維持のために重要な「やる気」には2種類ある

ダイエットビフォーアフターのイラスト

長期的な視点で見るか短期間のことだけを考えるか

仕事をするにしてもダイエットを成功させるにも、しっかりとしたモチベーションがないといけません。
やる気がない状態で何をしてもうまくいきませんし、ダイエットのようにある程度長い期間かけないといけないものは、高いモチベーションがないと目標達成まで続きません。
そこで、ダイエットを成功させるためには、どんなダイエット法を採るかということと同時に、どのようにモチベーションを維持し続けるかを考えることがとても重要なのです。

モチベーションを高めるための「やる気」には、大きく分けて二つの種類がありますので、その二つを上手に使い分けることが重要です。
その二つの分け方は期間の長さによります。
短期間のやる気と、長期間のやる気があるということです。

短期間のやる気というのは、1か月後に結婚式があるから、海に行くから痩せるぞ、という期間限定のものです。
一方で、長期間のやる気というのは、このままの体型だと健康に悪いからきちんとダイエットをして痩せよう、きれいなボディーを手に入れようというもので、かなり長いスパンにわたって続けていくタイプのものです。

どちらのやる気も重要

長い期間モチベーションを維持するためには、当然長期間のやる気を持つことが大事なのですが、短期間タイプのやる気も重要です。
というのも、短期間タイプのやる気はパワーがあって、熱意を込めてスタートするのに役立つからです。
それで、まずは短期間の目標を決めてやる気を高めることによってダイエットをスタートして、その後長期的な視点で物を見るようにして、長期間のやる気を育てるという方法がベストです。

二つのやる気を持つことによって、高いモチベーションを持ってダイエットを始め、そして続けていくことができるのです。
始めるのも続けるのもダイエットにおいては簡単なことではありませんので、これらの二つのやる気を上手に使い分けることがポイントとなります。

期間を定めない目標は失敗しやすい

ダイエットにはいろいろな方法がありますが、どのような手法にせよ、期間を定めないで行う努力は失敗しやすいので、必ずダイエットをする時には具体的な目標とその達成期間を定めるようにしましょう。
3キロやせるぞ、という目標だけでは、ついだらけてしまってダイエットが進まなくなりますが、2か月後のこのイベントまでに3キロやせるぞ、という明確な日時設定があると、具体的な計画を立てやすいですし、やる気もアップさせることができます。
必ずダイエットをする時には、その方法を決める時に、目標の数値とそれを達成したい日付を決めるようにすることで、より効果的に行うことができます。

関連する記事