早歩きダイエットのすすめ

歩く女性のイラスト

毎日の生活で簡単にできるダイエット法

全身を引き締めるダイエットをするというのはなかなか簡単なことではありませんが、効果的な方法を実践すれば、毎日の生活の中で気軽にできるようになり、自然とスリムな体を維持できるようになります。
一気にきつい運動をして短期間で痩せるのも良いですが、その習慣を続けられないとまたすぐに元の体に戻ってしまう危険性が高いと言えます。
一方で、毎日の習慣に取り入れられるような方法を実践するなら、多少目に見える効果が出るまでに時間がかかるかもしれませんが、ずっとその体型を維持できますので、より効果的と言えるでしょう。

その効果的な方法の一つと言えるのが、早歩きです。
やり方は実に単純で、いつも歩いているスピードをもう少し意識して速くして歩くだけです。
この際に、できるだけ姿勢を良くしてスッと背筋を伸ばすようにして歩くと、見た目にもとても美しく見えますし、ダイエット効果も高まります。

早歩きダイエットに効果がある理由とは?

いつもより早いリズムで歩くことには、いくつもの益があります。
まず、速く歩くことによって十分に筋肉を使うことができますので、全身の血流が良くなって新陳代謝が活発になります。
細胞の新陳代謝が活発になるということは、脂肪の燃焼効率も良くなりますので、当然ダイエットにも大きな効果をもたらすことになります。

さらに、血流が改善されることによって、老廃物の排出もよりスムーズになりますので、体のむくみが取れることにつながり、むくみによって太く見えてしまうという悪影響も改善されることになります。
こうした効果を狙うためにも、足を速く動かすだけでなく、手や肩もきちんと動かして歩くようにすると良いでしょう。

全身の筋肉をまんべんなく動かし脂肪を燃焼させる

だらだらと歩いているとあまり筋肉を活発に動かすことができませんが、速く歩くようにすると全身の筋肉をしっかりと使うようになります。
足の筋肉はもちろんのこと、腰回りの筋肉も活発に動くようになりますので、ウエストやヒップ周りのシェイプアップにもつながるのです。
また、多少肩の動きを意識して早歩きすると、二の腕の筋肉を使うことにつながりますので、様々な部分の筋肉を効果的に使うようになって、ダイエットにはとても良い効果をもたらします。

さらに、速いリズムで歩いて体を十分に動かすようにすると、脳内でセロトニンという物質が分泌されます。
このセロトニンは、交感神経のバランスを整えて精神的な安定性をもたらす働きをします。
より活発に毎日を過ごせるようになりますし、より質の高い睡眠をもたらすことになります。

結果として心身ともにより健康な状態になることができ、健康的にダイエットができるのです。
早歩きという習慣を意識して行うだけで、かなりのメリットがありますので、ぜひとも今日から早歩きダイエットを実践してみるのはいかがでしょうか。

関連する記事