ダイエットに挫折しない方法とは

マグカップに入ったコーヒー

まずはモチベーションの波があるということを自覚する

ダイエットを成功させるためには、目標の体重やボディになるまで続けるということです。
いかに効果的なダイエット法を実践しているとしても、それが続かなかったら意味がありません。
そのため、ダイエット法を選ぶだけでなく、どうやったら挫折せずにダイエットに成功できるかを考えることもとても大事なのです。

この点でまず考えたいのは、ダイエットへのモチベーションは常に高いままではいられないということを自覚するということです。
中にはとても意思が固く、目標を達成するまでやり遂げるという強い気持ちを持っている人もいますが、全体で見るとそのような人はほんのわずかです。
そのため、モチベーションには波があり、気持ちが萎えてしまう時が必ず来るということを前もって想定した上でダイエットを始めることが必要なのです。

たまに休憩や気分転換を入れる

ダイエットは長期的なスパンで計画を立てないとどうしてもうまく行きません。
そのため、ずっと同じリズムで行っていくというよりは、たまに休憩を入れるなどして、リズムの変化を付けることが大事です。
休憩と言っても、もちろんダイエットに反するような食事を一気に食べるなどして良いということではなく、ヘルシーながらもおしゃれな料理が食べられるレストランに行ってみるとか、運動がてらレクリエーションをするとか、健全なイベントを入れることを指します。

また、数か月に一回だけプチ断食をするなどして、ダイエット法にも変化をつけ、気持ちを切り替えながらダイエットを続けられるようにすることが肝心です。
いつも同じ方法を採っていると、飽きてきたリ、なかなか効果が出ないのを見て気持ちが萎えてしまうことが多いので、たまに気持ちをリフレッシュするための異なる方法を採ることは大きな助けになります。

どうしてもダメな時は休息期間を置く

このような工夫をしても、たまにどうしても気持ちが盛り上がらずやる気がおきないという時もあります。
そのような時は無理にダイエットをしようとせずに、しょうがないという気持ちで休息期間を置くことができます。
ここで重要なのは、あくまで休息であって、そこでダイエットを止めるということではないということです。

そのため、ダイエットをお休みするなら2日だけにして、また再び始めるというように、期限を区切って休息期間を設けることがポイントです。
癒しの期間をちょっと置いて再びダイエットを再開することで、またモチベーションを高くした状態で頑張ることができるようになります。
ダイエットにもメリハリをつけて、心理的に心地よい状態で続けることが挫折を防ぐコツなのです。

関連する記事