「インテリアdeダイエット」! 癒されながら痩せる部屋づくり

カーテンを開けて陽の光を浴びる女性

心落ち着く雰囲気のリビングにする

毎日長い時間を過ごす自宅のインテリアというのは、ダイエットにも重要なポイントとなります。
というのも、インテリアによってかなりの程度、家にいる時間の癒しの効果が変わってくるからです。
落ち着く空間にいると、それだけ心が穏やかになってストレスも減りますので、ダイエットを続けていくためのやる気も維持しやすくなります。

また、しっかりと自宅で休めるようになれば、仕事などの昼間の活動をよりアクティブに行えるようになりますので、新陳代謝も活発になって脂肪の燃焼も効率よく進んでいきます。
部屋のインテリアというのは、このようにとても大きな影響を与えるものですので、まずは長い時間過ごすことが多いリビングから改善することができます。

リビングは自然の雰囲気を取り入れることによって、心を落ち着ける空間とすることができます。
たとえば、カーテンを薄いグリーンにして、ラグやじゅうたんを薄めのブラウンにすることによって、自然の中に見られる雰囲気を再現することができます。
できれば観葉植物を置いて、自然のグリーンを入れるようにするとその効果がより高まります。

所々に気分を盛り上げるカラーを取り入れる

このように、リビングには全体的に心を鎮めて落ち着いた雰囲気になれるようなインテリアが効果的です。
そして、そこにアクセントとなるアイテムを入れるようにすると、さらにダイエット効果が上がります。
たとえば、ソファーのクッションに気分を晴れやかにしてくれる、パステル調のオレンジを取り入れるといった工夫ができます。

また、さわやなか水色の小物を家具の上に置くなどの変化をつけるのも良いでしょう。
ここでのポイントは、アクセントとなるアイテムやカラーは、大きなものにするのではなく、あくまで小物にとどめておくというのがベストであるということです。
あまり目立つものにしてしまうと、せっかくの落ち着く雰囲気が壊れてしまうこともありますので、上手にバランスを取ることが肝心です。

浴室の雰囲気を変えてみる

家の中で落ち着く空間となるのが、リビングに次いで浴室です。
とはいえ、ほとんどの家では浴室は既製のユニットバスですので、簡単に室内全体を変えるというわけにはいきません。
そこで、まず照明を黄色が強めの落ち着く色合いのものに変えてみましょう。

そして、バスの中に置くアイテムを淡い色合いのパステルカラーに統一することができます。
可能であれば、ちょっとした観葉植物を浴槽周りに置くのもおすすめです。
こうした変化をつけるだけで、かなりのレベルで浴室が癒しの空間へと変化しますので、いろいろ自分の好みに合わせながらも試してみましょう。

関連する記事